【リアルボイス.vol2】PWLとは?「自信を持つことができてきた!」

感想

進化・成長が止まらない!

0期、1期と進んでいるパラレルワンダーランドは
創造主としての自分自身を思い出し、
人生をクリエイトしていく講座となっているのですが

回を増すごとにわたし自身のエネルギーも
高まっており、気づきの深さや体験していくことの変化の大きさを心底感じています。

当然これはわたしだけでは辿り着けない境地で、
受講してくださっているみなさんの変化を最も近くで見せていただいているからこそ。

それを感じるたびに、やっぱりこの講座をやることに決めてよかったなぁ!と思うんです。

今回は、そんなPWLという講座を
受けてくださっているみなさんに改めてインタビューしてみました!

ほんの一部になりますがぜひご覧ください!

よかった点は?

PWLに参加してよかった点はどんなところですか?

 

何かをしないといけないのではなく、今の自分の感情をなるべくよいものにする
そのことにフォーカスすることを徹底して教えていただいたところでしょうか。
あと瞑想が習慣化しつつあるのもとても嬉しいです。
アーカイブも利用していますが、みつえさんの声、言葉とても染み入ります。

自分の内側に意識が向けられるようになってきたり、少しずつ、思い込みとか無意識に抑えつけていたものとかを出せるようになってきて、自分がゆるまってきたように感じられるようになりました。 気づきも増えてきたり、自分自身の内側の変化を感じられるようになってきたのが嬉しいです。

すごく安心感に包まれていて 本音の自分を出せる場所。 そして、自分は自分で良いんだと再確認もできて より一層、自分に自信が持つことができてきました。

話すことで聞いてもらうことで、自分がどんなことを感じてるのか?感じてたのか?とか少ーしずつ内側の扉が開いていってる感じ。 これはグループミーティングでお仲間の方たちのシェアされるお話を聞いている時もあることで、自分一人じゃ気づけなかったところにちょっとずつ触れていけるようになってる最中です😊

 

盲点を知る

PWLでは徹底的に自分にフォーカスをすることをやっていきます。

自分にフォーカスするとは、
自分勝手になることではなく、

自分の意識がなにに向かっていて
自分自身はどんな感情を日々感じているのか
自分は何が好きで、何に注力したいと思っているのか

そんな当たり前のような
だけど、意外とできていないことを地道にトレーニングしています。

そうすることで、自分は本当は何が好きで
何がしたくて、どうすることが心地よかったのか

そういったものを思い出していくんです。

トレーニングとっていも
歯を食いしばって頑張る!みたいな感じではなくて

いかにリラ○○スするか!
(伏せ字。笑)

盲点にアプローチしていくので
既存イメージが覆されることがほとんどです。

覆されると同時に、いままで手放せなかったものをが
自然に離れてくのも体験していきます。

着実な変化の鍵

願望を叶えることも確かに大切。

だけど、ずっと思っていた願望が
本当は求めていたものと違っていたり、

願っているようで、
正反対のところに注力し続けているってことが多いんです。

自分にフォーカスすることは、
本当の意味で自分を知ること

現実創造はそこから始まります。
一見地味に見えるからこそ、軽視しがちな部分。

しかし、その価値をしっかり感じ、取り組む人が
着実な変化を迎えていきます。

次回は、リアルボイス続編として
おすすめポイントやどんな人がピッタリかなど、ご紹介していきます!

続編はこちら

PWLことパラレルワンダーランドとは?
詳細はこちらより↓

創造主はわたし!パラレルワンダーランドのご案内 | Meeting Place -みつえの部屋-
はじまり、はじまり ここは 人生というテーマパークを 最高に楽しむための極意 を習得するワールド。 意識世界と物質世界を融合し、 本来の自分が望むものをクリエイトしていく それを体験型アクティビティとして楽しみ、学び、成長していく場所です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました